測量

原田 健作

原田 健作(2002年入社)

平日は仕事に全力、休日は趣味に全力
技術力のさらなる向上で会社を盛り上げたい

1.業務内容について

主に測量を担当。道路や河川といった公共施設はもちろん、大規模メガソーラー、風力発電施設などの敷地測量なども手掛けています。場合によっては普段の生活だと経験できないような場所へ入っていける面白さもありますね。私は創業時から勤めていますが、弊社は自分のライフスタイルに合わせて働ける職場だと思います。仕事とプライベート、どちらも充実させることができますよ!

2.仕事を通じて得たこと、学んだこと

せいこう技研に勤めて15年経ちますが、先輩方の姿を見ながら仕事への姿勢、信頼を得る仕事の進め方、技術を学ばせていただきました。技術者としてはもちろん、社会人として必要な「基礎力」を習得できたと思います。また、年数を重ね自分が軸となって業務を担当することが増えたため、精神的な強さも身につきました。

3.いつも心がけていること

仕事は落ち着いてすばやく正確に行う、ということ。慌てなくてもいいけど、迅速さは重要。ただ、迅速でありながらも焦らず作業しないと絶対にミスするので、「落ち着くように」と自分に言い聞かせています。以前、慌てて作業してミスしてしまったことがあるので、二度と同じミスを繰り返さないように気を付けています。

4.今後の目標

会社の更なる躍進のために貢献できる人間になることが一番だと考えています。そのためには、私自身の技術力向上は必須だと思うので、RCCMなどの資格を取得できるように頑張りたいです!

測量

梶尾 義久

梶尾 義久(2002年入社/技術部二課課長)

測量業務と内部ネットワークを支える縁の下の力持ち
冷静な判断と熱い気持ちで現場に向き合う

1.業務内容について

技術部二課の課長として測量全般(基準点測量、水準測量、路線測量、河川測量、用地測量)の業務を行っています。また、測量以外に業務に必要なネットワークシステムやソフトの管理も担当しています。私は測量業務に24年ほど携わっていますが、鹿児島県内の他社と比べると弊社は測量をできるスタッフが多いのが強みです。

2.仕事を通じて得たこと、学んだこと

当然のことですが、自己満足の成果品では誰も納得しません。お客様と綿密にコミュニケーションを図り、求めている品質を細部まで確認して作業を進めることが重要だと実感しています。また、単純なミスを防ぐために常に現場状況の把握、機器点検、成果の整合性の確認を徹底することも学びました。

3.いつも心がけていること

測量は外での作業が多いので、常に人に見られていることを自覚しながら仕事をすること。そうすることで緊張感を持って作業に取り組むことができて、測量成果の向上に繋がると思います。課長として後輩にもこのように指導しています。

4.今後の目標

近年、測量技術が急速に発達しているので、知識や技術を日々磨いて最先端の測量技術に携わっていきたいです。とくに測量作業で活用が進んでいるのがドローン。現場状況によっては作業効率が全く違うのでうまく取り入れていきたいですね。合わせてレーザースキャナー等の最新技術も駆使できるよう勉強中です!

測量・設計

新穂 和幸

新穂 和幸(2007年入社)

仕事もゴルフもメリハリ付けて着実に
幅広い分野の仕事を経験し、今なおスキルアップ中

1.業務内容について

主に測量を担当していますが、年に1・2業務ほどは管理技術者として道路や水路の設計も担当しています。測量歴は20年ほどですが、設計はまだまだこれから。経験を積んでいろんなことを吸収していきたいです! 弊社を一言で表すと「測量専門集団」。機動力が非常に高いと思います。測量以外の分野も担当しますが、測量をできるスタッフが豊富です。

2.仕事を通じて得たこと、学んだこと

この仕事は、ひとつとして同じ仕事はありません。現場や作業内容も異なるし、条件の厳しいものも多々あります。ですが、そんな厳しい仕事に直面したとき、会社スタッフ全員で知恵を出し合い、力を借りながら作業すればできない仕事はないと思えるようなりました。とくに経験豊富な先輩方の知識にはいつも助けられています。

3.いつも心がけていること

ミスを出さない手順で作業を行うこと。測量は現場に入ってみないと分からない部分があるので、入ってみてどんな現場か把握して現場に応じた段取りを組むように心がけています。あとは安全管理と体調管理。体力がないと作業効率が悪くなるので、体調管理には気を配るようにしています。

4.今後の目標

体が資本の仕事なので、作業がしっかりできるように体力を維持する。また、1級土木施工管理技士・RCCMといった資格の取得や、ドローンをはじめとした新技術を習得し、社内・社外の方たちから信頼される技術者として成長できるよう頑張りたいです。

測量・設計

楠元 哲也

楠元 哲也(2012年入社/技術部次長)

繁忙期は趣味の釣りから遠のきうずうず
経験豊富な技術で若手をサポート

1.業務内容について

測量の仕事に携わって23年ほどになります。普段は測量がメインですが、管理技術者として設計も担当します。また、技術部次長として工程管理や業務調整のサポートもしています。入社して5年ほど経ちますが、会社全体・社員みんな、積極性があって活気にあふれているのが特長だと思います。

2.仕事を通じて得たこと、学んだこと

コミュニケーション力の重要さ。お客様との打ち合わせや会話の中から、相手がなにを一番求めているのか引き出すことが大切だと学びました。初期段階で相手のニーズをきちんと把握して、綿密な計画のもと作業を行うことで無駄がなくなり、成果品の品質確保やお客様との信頼関係に繋がると思います。

3.いつも心がけていること

工期の厳守と成果の確実性。当然のことですが、会社の信用を保つためにも工期の厳守は大前提です。

4.今後の目標

技術者である以上、技術力の向上は常に目指していきたいです。自分の技術力を表すものとして各種資格取得が当面の目標です。資格があることでできる業務も増え、やりがいを実感しています。学生時代よりも今のほうが勉強していますね(笑)。

設計・調査

野間口 光

野間口 光(2005年入社/技術部長)

幅広い知識で会社を牽引
犬を愛でる意外(?)な一面も

1.業務内容について

技術部長として社内全体の業務の把握・調整と工程管理を主に行っていますが、設計業務や調査業務の担当もしています。昨年、河川の設計を担当したのですが、そこに生息しているホタルやウナギ・小魚類といった自然豊かな生態系に配慮した多自然型護岸の設計を行いました。こういう設計は今後弊社の強みになっていくと思います。

2.仕事を通じて得たこと、学んだこと

「人」の大切さですね。一緒に切磋琢磨している仲間たち、仕事だけでなくいろいろなことを教えてくれる先輩方、そしていつもお世話になっているお客様。この職場でなければ得られなかった大切な「絆」だと思います。また、社内全体で仕事に取り組む姿勢のため、さまざまな分野の業務に携わることができ、未経験分野へ挑戦する「チャレンジ精神」を学ぶこともできました。

3.いつも心がけていること

「お客様の立場にたった成果品づくり」です。これにより、お客様から信頼を得ることができて次の仕事へつながると思います。会社全体としては、どんどん発達する技術の進歩に取り残されないようにインターネットや社外研修等を通じて日々情報収集することを心がけています。

4.今後の目標

新たな分野の資格を取得することによって、自分の技術力を高める。それとともに自分が持っている技術を社内の共有財産にできるように若手社員に伝えていきたいです。

保有資格

技術士 農業土木 2名
道路 1名
総合技術監理 2名
技術士補 建設部門 1名
RCCM 河川、砂防及び海岸・海洋 3名
道路 3名
農業土木 2名
造園 1名
都市計画及び地方計画 1名
土質及び基礎 1名
鋼構造及びコンクリート 1名
建設環境 1名
認定技術管理者 都市計画及び地方計画 1名
河川、砂防及び海岸・海洋 1名
土地区画整理士 1名
農業土木技術管理士 2名
補償業務管理士 土地調査 1名
コンクリート診断士 1名
農業水利施設機能総合診断士 2名
畑地かんがい技士 2名
下水道第2種技術検定 2名
1級土木施工管理技士 3名
2級土木施工管理技士 1名
2級造園施工管理技士 1名
2級ビオトープ計画管理士 3名
測量士 10名
測量士補 4名
河川点検士 6名
工事管理者 在来線 1名
Back to Top